WOOD

木製キット作成前に!

ミラーWOODパーツ

軽くて美しく、しかも強靭で抜群の安定性、世界中で40,000隻以上も普及しているヨットをあなたはこれから作り始めます。
「絶対に失敗することはありません」
船体のキットには全てナンバーがついており、規定の寸法か、物によってはやや大きめに切ってあります。マスト、ガフ、ブーム、ラダー、センターボードやオール、ティラー等は既に仕上がっており、あなたが手がける箇所はごくわずかです。
船体用のマリン合板を合わせながらドリルかきりで決められたとうりに穴を開け合板のヘリを合わせながら銅線で縫っていきます。船体の6面の縫い合わせが終わると、もう立派な船の形が出来てきます。
船体の内側の合わせ目にパテと接着剤を塗ってグラスファイバーテープを張りその上にまた接着剤を塗って仕上げます。
ミラーの船体のつなぎ目は全てこの工法でつなぎます。その強度は接合部につなぎ材で接着した場合に比べ耐圧力で約2倍、耐引張力で約2.5倍の力に耐えられます。

弊社の木製キットの作成説明は、一度もヨットを作ったことが無いビギナーの人が完成するために書かれています。

組立動画


WOOD製公式モデル・SPEC

全長3.3mメインセール5.52㎡
全幅1.4mジブセール1.9㎡
深さ0.59mスピンネーカー6.1㎡
ハル重量45Kg定員2名
総重量60Kg材質木製(マリン合板」
WOOD製公式モデルはマリン合板のキットからの自作となります。

ミラークラス動画 YOU TUBE